馬術レッスン

本格的に馬術を学ぶレッスン

馬術は、ブリティッシュ馬術と、ウェスタン馬術の2つが主流となっており、現在の公式馬術競技で競われる種目は、運動の正確さ、美しさなどを重視するブリティッシュ馬術がほとんどです。

オリンピック出場経験を持つ、日本トップクラスのインストラクターのレッスンで、英国紳士の気風が受け継がれているブリティッシュ馬術を学び、優雅に闊歩してみませんか。

所要時間 通常
レッスン
マンツーマン
(指名)
障害
レッスン
ディレクター
レッスン
外乗
(全乗振3級以上)
散策
正会員 1鞍45分 5,500円 11,000円 5,500円 16,500円 11,000円 8,250円
平日会員 1鞍45分 5,500円 11,000円 5,500円 16,500円 11,000円 8,250円
ジュニアA会員 1鞍30分 3,300円 5,500円 5,500円 16,500円 11,000円 8,250円
ジュニアB会員 1鞍45分 5,500円 11,000円 5,500円 16,500円 11,000円 8,250円
3ヶ月準会員 1鞍45分 5,500円 11,000円 5,500円 16,500円 11,000円 8,250円
グループ会員 1鞍45分 5,500円 11,000円 5,500円 16,500円 16,500円 8,250円
ビジター 1鞍45分 16,500円 16,500円 11,000円

※ビジターの方は簡易保険料330円が別途かかります。※ヘルメット、ブーツ、プロテクターのレンタルは各550円かかります。
※預託馬の騎乗料は無料です。※イベントレッスンは別途料金となります。


主な馬術競技

障害飛越競技

障害飛越競技

障害飛越競技とは馬場内に設置された障害物を決められた順に飛越し、減点の少なさとタイムの速さを競う競技です。

馬場馬術

馬場馬術

馬場馬術(ばばばじゅつ)とは、馬をいかに正確かつ美しく運動させることができるかを競うものです。定められた馬場の中で馬を運動させ、その演技を審査員が採点し勝敗を決めていきます。

総合馬術

総合馬術

3日間をかけて行われ、初日に馬場馬術競技(調教審査)、2日目にクロスカントリー競技(耐久審査)、3日目に障害飛越競技(余力審査)が行われ、合計の点数によって順位が決定されます。

エンデュランス競技

エンデュランス競技

数十キロメートルの長距離を数時間かけて騎乗し、その走破タイムを競う競技です。
耐久競技のため、騎手は常に騎乗馬の状態に気を配る必要があります。
一定の区間毎に獣医師が健康診断を行い、獣医師の判断により競技の続行が決定されます。

TREC競技

TREC競技

トレック競技はヨーロッパを中心に急成長中の新しい野外馬術競技です。タイムを争うレースではないため安全性が高く、自然の中で馬術の基礎を学べる大変楽しい競技です。
2015年から、より安全に楽しんでいただくため初参加の方にはトレックのルールや魅力を学びながら課目の練習を行う練習会を必須とし、次回から実際に放牧場内外での競技に出場していただけます。

ご利用上の注意点

●当クラブご利用の際は、動きやすい服装、長ズボン、スニーカー等の運動靴を着用してください。
●クラブハウスにてロッカー室・風呂・シャワーを完備しています。ご利用の際はお申し出ください。(利用料金:メンバー会員 無料/ビジター 330円)
●乗馬(全てのコース)の際は安全のため、装具(チャップス〈足につける防具〉、ヘルメット、ボディプロテクター)を着用していただきます。レンタル代は別途かかります。
●ビジターの方は表記料金とは別に簡易傷害保険(1日300円)にご加入いただきます。

価格は全て税込です